法人様向け 機密文書破砕処理サービス BPO文書電シカ株式会社 1940年創業の紙卸商社 丸楽グループ

お電話でのお問合せ、歓迎いたします。tel:06-6762-5291 受付:平日8:30~17:30
日本印刷個人情報保護体制認定制度 JPPS 2021年11月取得予定
会社概要
電話受付
メールお問い合わせ
法人様向け 機密文書破砕処理サービス BPO文書電シカ株式会社
1940年創業の紙卸商社が、紙の販売から、回収・破砕まで 中小企業の機密文書処理をもっと身近に
1940年創業の紙卸商社が、紙の販売から、回収・破砕まで 中小企業の機密文書処理をもっと身近に

安心してお客様に選んでいただけるポイント

 当たり前のPOINT 1

個人情報を保護し、安心のセキュリティをお約束します

お客様の個人情報を保護します

JPPS(印刷業者と印刷関連業者を対象とした、個人情報保護体制の認定制度)を取得を予定しています。(2021年11月取得予定)

 当たり前のPOINT 2

回収の準備は、そのまま書類を箱に入れるだけなので、手間いらずです

お客様は段ボールに書類を詰めるだけ

当社では、書類の仕分けサービスもございます。
バインダーやクリップ、ホチキス、付箋等が付いたまま、書類を段ボールに入れるだけでお客様の作業は終了します。
(予め、お客様側で、取り外していただくと、お値段を抑えることもできます。)

以上のようなサービス内容があるのは当たり前、さらに安心して、BPO 文書電子化株式会社を選んでいただけるポイントがございます。

以上のようなサービス内容があるのは当たり前、
さらに安心して、BPO 文書電子化株式会社を選んでいただけるポイントがございます。

 当社ならではのPOINT 1

全工程、責任を持って自社スタッフ・自社工場でご対応させていただきます

営業部従業員写真

お打ち合わせの際は、当社の営業担当が説明にお伺いします。
その他、機密文書の回収などすべての工程において、自社社員が責任を持ってご対応させていただきます。

 当社ならではのPOINT 2

きちんとしたサービスを適正価格でご提供します

適正価格でのお見積を行います

大切な機密文書の処理業者を価格だけで選んでいませんか?
当社では、きちんとしたサービスをご提供させていただくために、必要な費用に基づいた適切な価格設定をしています。

 当社ならではのPOINT 3

破砕処分は、外部委託せずに、すべて自社工場で行います

社内の様子

お客様の重要な書類は外部委託せず、自社内で管理し、破砕いたします。
セキュリティの確保のため、所在地は非公開とさせていただいておりますが、大阪府内で処理を行っています。

 当社ならではのPOINT 4

お打合せと文書の回収、破砕処理は、それぞれ専門の担当者が対応します

事務従業員写真

当社では、各部門で専門のスタッフが常駐しています。
お打ち合わせや見積もりは、弊社の営業スタッフが、機密文書の回収・運搬は配送スタッフが、破砕処理は現場スタッフがそれぞれ担当させていただきます。

 当社ならではのPOINT 5

破砕処理前の機密文書スキャン・PDF化にも対応しています

PDF化したデータはタブレットで簡単に確認

破砕処理の前に機密書類をスキャンし、PDFデータをご用意することも承っております。
「残しておきたいが、場所を取ってしまって困る」といった方にオススメです。 PDFデータにしておくと出張やテレワーク中など、どこでも見ることができます。

ご対応エリア

下記のエリアのお客様が対象になります。

ご対応エリアマップ

大阪府

大阪市

都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区
堺市、池田市、箕面市、豊中市、茨木市、高槻市、吹田市、摂津市、枚方市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、 泉佐野市、田尻町、泉南市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市

灘区、東灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区
尼崎市、西宮市、芦屋市

※一部はご相談地域になります。予めご了承ください。

私たちがご対応します。地域密着型のサービスです!

画像:スタッフの集合写真

BPO 文書電子化株式会社は創業80 年を超える、大阪の紙卸商社「丸楽紙業株式会社」のグループ会社です。
お客様の機密文書処理をより簡単にし、機密情報をお守りします。
地域限定の密着したサービスになりますので、「機密文書の処理は大事だと分かっているが、どうしたらよいか分からない」「とりあえず、話を聞いてみたい」など小さなことから何でもご相談ください。

主なサービス内容

機密文書の破砕処理

機密文書処理には焼却処理や溶解処理がありますが、当サービスでは破砕処理を行います。
破砕処分は、外部委託せずに、すべて自社の工場で行います。

画像:機密文書の破砕処理

サービスメニュー

梱包代行 お客様の本棚やキャビネットから段ボールへの梱包の代行をいたします。
「ここからここまでは破砕処理、残りは破砕処理と電子化で」と指示をいただければ、弊社のスタッフが段ボールに梱包させていただきます。
書類の仕分け バインダーやクリップ、ホチキス、付箋等の取り外しを行います。
予めお客様側で外していただくと、お値段を抑えることが可能です。
段ボール 弊社でご用意することが可能です。
もちろん、お客様の方でご用意いただいても大丈夫です。
その際の箱のサイズは120サイズ(W350×L450×H450mm)迄、重量は20kg迄でお願いいたします。
破砕証明書発行 メールに添付し送信させていただきます。
必要であれば書面として出力しお届けいたします。

機密文書の電子化

機密文書をスキャンし、PDFデータを納品します。
「残しておきたいが、場所を取ってしまって困る」「社内のペーパーレス化の為に資料を電子化したい」といった方にオススメです。
デジタルデータにしておくと出張やリモートワーク中など、どこでも見ることができます。

画像:機密文書の電子化

サービスメニュー

通常スキャン 解像度は300dpi、画質はカラー・グレースケールからお選びいただけます。
ファイル名変更 スキャンしたファイルをご指定の名前に変更いたします。
このメニューを選択しない場合、ファイル名は通しナンバーとなります。(例:001,002,003…)
OCR処理 OCR(オーシーアール、光学的文字認識)は、スキャンした書類や資料からテキストを抽出します。
データ内から任意のキーワードで検索することなどが可能になります。
※弊社のOCR処理はあくまで検索用です。誤認識や読取不良が生じる場合がございます。
 テキスト化できる機能ではございませんので、予めご了承ください。

その他のサービス

紙の販売や印刷など、他の事業に関してのご相談もお気軽にお問い合わせください。

画像:その他のサービス

まずは、お電話または、お問合せフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

サービスの流れ

画像:サービスの流れ
画像:サービスの流れ

価格事例

ケース1 破砕のみご依頼

段ボール10箱分の破砕・証明書が必要な場合

合計:26,400円(税込)

内訳
段ボール料金 385円×10個
機密文書引取り代 11,000円×1回
破砕代 1,100円×10箱
破砕証明書発行 550円×1枚

※各所条件などにより、変動する可能性があります。

ケース2 破砕・電子化をご依頼

段ボール5箱分の破砕・電子化の場合

合計:138,050円(税込)

内訳
段ボール料金 385円×10個
機密文書引取り代 11,000円×1回
破砕代 1,100円×10箱
電子化代 11円×10,000枚
OCR処理 22円×100ファイル

※各所条件などにより、変動する可能性があります。

SDGsイメージ
丸楽グループのSDGs

これまで紙の販売を行っていた紙卸商社が、使用された紙の回収・破砕処理を行い、紙を再資源化させます。
SDGs17の【目標12.つくる責任 つかう責任・目標15.陸の豊かさも守ろう】に貢献しています。

また、丸楽グループ全体としては、上記2つ以外にも【目標5.ジェンダー平等を達成しよう・目標14.海の豊かさを守ろう】の目標に向けて取り組んでおります。

SDGs目標

丸楽グループ代表
丸楽グループ代表 杉山 喜久尚

まずは、お電話または、お問合せフォームから、お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム