当社は早くて環境にやさしい破砕処理を採用 大阪神戸 機密文書廃棄処理サービス BPO文書電シカ株式会社 1940年創業の紙卸商社 丸楽グループ

お電話でのお問合せ、歓迎いたします。tel:06-6762-5291 受付:平日8:30~17:30
日本印刷個人情報保護体制認定制度 JPPS 2021年11月取得予定
会社概要
電話受付
メールお問い合わせ

お問合せフォーム

お問い合わせ・お見積依頼はこちらからご連絡ください。
3営業日以内に担当よりご連絡いたします。

お急ぎの場合は、お電話もご利用いただけます。
BPO文書電シカ株式会社 お問い合わせ受付窓口 06-6762-5291(平日8:30~17:30)

お問合せ内容入力

お問い合わせ内容について

どのサービスに興味をお持ちでしょうか? 必須
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可) 必須

※お見積をご希望の場合は、数量(単位は箱)、希望回収日時をご入力ください。
※ご希望のご連絡方法(お電話・メール)がございましたら、ご入力ください。

ご連絡先

 必須
 任意
 必須
 必須
 任意
※ハイフンなしでご入力ください。都道府県以降の住所が自動入力されます。
 必須
 必須
 必須

個人情報保護方針

BPO 文書電子化株式会社は、皆様に安心と信頼を頂ける、業務において、皆様の大切な個人情報、個人番号及び特定個人情報(以下「個人情報」)を保護することが、 継続的な事業活動の基本であると共に、重要な社会的責務であると認識し、今後も引き続き個人情報の適正な取扱いに努めてまいります。

1.適正な取得
皆様の個人情報は、ご本人に利用目的をお知らせするとともに、適正な手段により取得いたします。

2.個人情報の利用
皆様の個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲において取扱う措置を講じ、その範囲を超えての目的外利用はいたしません。 利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用する必要が生じた場合は、その旨をあらかじめご連絡し、同意をいただいた上で利用いたします。

3.個人情報の提供
あらかじめ、皆様からの同意をいただいている場合、及び法令等に基づく場合を除き、個人情報を第三者に対して提供いたしません。
ただし、個人情報を扱う業務を他に委託する場合があります。この場合、委託先に対する個人情報保護の契約を締結し、適正な取扱いが行われるよう管理・監督いたします。

4.安全管理措置
お預かりした個人情報は、必要な安全管理措置を講じ、漏えい、滅失又はき損等を防止するとともに是正に努めてまいります。

5.法令等の遵守
個人情報に関して適用される個人情報保護法、番号法等の法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守するとともに、本方針並びに社内規程を整備し、適切な運用が実施されるよう管理します。

6.継続的改善
事業内容の変化および事業を取り巻く社会環境・法令・情報技術の変化等に対応して、個人情報取扱体制の見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

7.苦情及びご相談及び開示等への対応に関すること。
個人情報に関する苦情やご相談、及び利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等に関するご質問・お問合せにつきましては、誠実かつ迅速な対応を行うよう努めてまいります。以下のお問合せ窓口までお寄せください。

〔個人情報に関するお問い合わせ先〕
BPO文書電シカ株式会社
電話番号:06-6762-5291

 

制定: 2021年 9月 16日
BPO文書電シカ株式会社
代表取締役 杉山 喜久尚

個人情報の利用目的について

当社は、機密文書破砕業務及び電子化業務を主とした事業活動を通じてお預かりした個人情報を次に示す利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。

【直接書面以外取得の個人情報】
1.機密文書破砕業務及び電子化業務の利用目的・・・お客様から受託を受けた業務の遂行

【開示対象個人情報】
1.機密文書破砕業務及び電子化業務の個人情報
利用目的…お客様から委託を受けた機密文書破砕業務及び電子化業務の遂行

2.取引先個人情報
利用目的…お取引先からの提案、見積、発注、受入、破砕、電子化、これらに係る連絡

3.従業員情報
利用目的…従業者(在職者及び退職者)の雇用管理(給与・税務管理、健康管理、年金・保険管理、災害対策及び連絡等)

4.従業者の扶養家族情報
利用目的…保険加入、脱退手続、税務管理等に関する業務の遂行

5.採用応募者
利用目的…採用応募者への連絡及び採用に関する業務

6.個人事業主の情報
利用目的…報酬の支払い、支払調書の作成等これらに関する連絡

7.上記に共通するお問い合わせ、ご相談、クレーム等に関する情報
利用目的…お問い合わせ、ご相談、クレーム等、これらに関する連絡

8.監視カメラによる映像の個人情報
利用目的…防犯、防災に係わる業務

必須